カテゴリ:Image( 17 )

2008年 02月 10日
忘れない
c0107262_1328136.jpg

大好物です・・・

近所の商店街で「駅弁大会」が開催。
数ある駅弁の中で一番人気だったそうです。

私自身もとても好きな食べ物の一つ。
恥ずかしい話ですが・・・
好物だって言うのに、今の今まで何処の名物かなんて知らなかった。

森町の名物だったんだね。
もう忘れないな・・・
きっと。


Location:自宅
Camera:Nikon D40

More
[PR]

by jinjikojin | 2008-02-10 14:38 | Image
2008年 01月 01日
迎春
c0107262_17143286.jpg

朽ちて(老いて)こその美しさがある。
そしてゆっくりと自然に還る。
そういうふうに生きていられたらいいと、最近心から思う。

そう上手くいかないことは重々承知している…
でも、去り際の自然は美しい…
惹かれてしまうなぁ…
何故だろう…

c0107262_1715234.jpg

あっ!
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

朽ちかけた当ブログへ足をお運び下さりありがとうございます。
今年もゆる~く更新してまいりますので寛容なご配慮を賜りたく・・・。

※本年より画像にCreditを貼り付けることにしました。(目障りですがお許しを…)


Location:新宿御苑 & 照葉峡 (在庫のパレードですぅ)
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2008-01-01 14:47 | Image
2007年 12月 03日
それぞれの冬…
c0107262_2043618.jpg


随分と更新の間隔が開いてしまいました。
このまま無視してブログ放置~自然消滅、なんて事も考えたのですが
新しい写真仲間との出逢いがあり、想う事もありまして…

久々に、本当に久しぶりに撮影に出掛けました。(しかも例の三人組でw)
いつもの新宿御苑は秋の装いをすっ飛ばして、早冬の気配でした。
それでも日差しは暖かく、心から撮影を楽しんできました。

色々撮ったのですが、この日撮った私の心に残る景色はこの写真でした。
何の変哲もない画ですが、今の私には何故か響きました。
(激しくホワイトバランス弄ってますw)

あなたの心に響く今年の冬の画は、一体どんな画でしょうか・・・?


Location:新宿御苑
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-12-03 20:49 | Image
2007年 05月 16日
前線
c0107262_19341725.jpg

奴が来るらしいです…

爽やかな日が続く関東地方
緑も鮮やかに心躍る季節ですが、そろそろ奴の気配が・・・
そうです。梅雨です。
梅雨前線が遂に姿を現し、活動を始めるらしいのです。(関東甲信越は3週間後か?)

あの鬱陶しいジトジトの日々を思うと、
この写真に写る程度の青空も貴重に感じてしまいますw
なんか慌てて 「写真を撮り行かなくては!」 モードに心がシフトしています。

この季節があるからこそ美しい日本なのですが、梅雨だけは嫌じゃ!
今まではそう思ってました。
でも、写真を再び始めてから 「雨降りの中、写真撮りに行きたい」 なんて云う衝動もあるんです。
誰もが足早に過ごそうとするこの時にこそ、何か美しいモノが存在するのでは?
正しく、強く生きようとする命があるのではないか?
それを撮らない手は無いのでは?
少しだけワクワクしてます。

今年の梅雨は出来る限り、雨の中で写真を撮るようにと思っています。
レインジャケット着て、傘射して、タオル持って・・・
怪しげな恰好して、またまた徘徊してしまいそうです。

見かけても、物珍しさに石など投げないでねw

さて、皆さんも梅雨に向けて心の準備を… (楽しんじゃいましょ!)


Location:ご近所の工事現場
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-05-16 20:01 | Image
2007年 05月 05日
タンゴ
c0107262_2114366.jpg


踊るように与えられた空間を自由自在
広い空を泳げない東京の鯉のぼりより、ちょっとだけ楽しそう…




Location:友人宅
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-05-05 21:21 | Image
2007年 05月 01日
ひこうき雲
c0107262_18393811.jpg

ただ蒼く
ただ透き通って
時間の概念すら忘れてしまいそう…
そんな風の匂いのする一日でした


リンクしましたよ~。
[PR]

by jinjikojin | 2007-05-01 19:04 | Image
2007年 04月 12日
Japanesque -春-
c0107262_7522651.jpg

諸行無常の…

前回訪れてから十日余り経った小石川後楽園は人影もまばら。
それでもピークを過ぎたソメイヨシノの周りには、ベンチに腰掛け愛おしむように桜を見送る人が多かった。
満開の桜はそれは綺麗な事でしょう。
でも、私は何故だか咲き始めと散り際が好きなんです。
とくに舞い散る桜には得も言われぬ美しさを感じます。
渋いお茶を飲みながら 「嗚呼、日本人に生まれて良かった…」 な~んてつぶやきたくなりますしw (激しく老化か?)

この写真もその類の感覚で撮りました。
数年前なら見向きもしなかった瞬間でしょう…(やはり老化だw)

「この世のあらゆるものはすべて移ろい行く」

ごく当たり前のことを、ごく当たり前に受け入れられるように成長(=老化)したと、自分を慰めるとしましょうかね。
渋いお茶でも飲んで・・・


Location:小石川後楽園
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-04-12 08:43 | Image
2007年 04月 10日
今、見えている道
c0107262_17581279.jpg

春なんですけど…

先が見えないと凄く不安になります。
どうして良いのか、何も手が付けられなくなったりします。
今見えている比較的明るい道も、その先では一体全体どうなっているのか…
比較的平坦な道を好んで歩いてきた報いか、暗い階段が怖いのです。
その階段は誰しもが上る道なのでしょうけれど、どんな不安や恐れがあるんだろう?
「恐れることはない。その先には幸福のみ存在するのだ」と暗示に掛けないと歩けない様な気がします。
一生懸命に生きると言うことは、そう言う暗示を自らに与えることなんでしょうかね…?

細くても良いから明るい道を歩いていきたいなぁ…

何語ってんだよ!って方はここ。
[PR]

by jinjikojin | 2007-04-10 18:38 | Image
2007年 04月 09日
Celebrate?
c0107262_10564017.jpg
一瞬の出来事でした…

静寂の後、フワッと桜色の風が吹き渡りました。
まるでライスシャワーのように…
何を祝ってくれたのでしょうね?

c0107262_23392099.jpg


モデル料・・・priceless
[PR]

by jinjikojin | 2007-04-09 00:00 | Image
2007年 04月 05日
Starting Over
c0107262_2241488.jpg

生まれたばかりでも紅の素質を持っているのですね・・・

岩の隙間から、ふとすれば見落としてしまいそうに顔を覗かせたモミジ。
去年に産み落とされたのだろうか?
かなり小さく、ピントも構図も手持ちじゃ限界…
でも何故だか嬉しくて、ただひたすらシャッターを切る。
溢れる命を写し撮れ無かったけれど。
か細く、でも力強く生きてるんだな…こいつ。
もう少し強くなろうか…俺。


Location:小石川後楽園
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-04-05 20:49 | Image


    


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
                  
アクセス解析