カテゴリ:花撮り( 28 )

2008年 02月 24日
梅三昧
c0107262_20511540.jpg
ベールを纏い



c0107262_20534681.jpg
八重のやわらかさ




c0107262_20553770.jpg
This is 紅梅



ご無沙汰していました。

最近、少し不調でした。
皆さんの所へはチョコチョコと顔を出してはいたのですが、自分の所は思い切り手を抜いてました(汗)
明日の診察は色々な意味で今後の方針を決めそうです。

土曜日は久しぶりに調子が良く、しかも絶妙なタイミングで「Panさん」「zero coolさん」から撮影にお誘いいただき「池上梅園」に出掛けました。

毎年の事ながら、ご年配の方が多く「マッタリ」とした空気に包まれた、人が多いながらも静かな梅園です。
何と今年から「一脚・三脚禁止」の御触書が!(笑)
ま、このご時世、仕方無しですね。(因みに去年までは一脚OKでした)

天気予報通り、暖かかった午前の春の陽気が、本当に「あっ!」っという間に空を黄色く染めながら強風と共に冬に戻り始めました。
まるで巨大なエアコンのスイッチを入れたように、暖かい空気と冷たい空気が入れ替わる瞬間を体験できました。
冗談みたいですが、時間にして5分程度で完全に季節が変わりました。
なかなか経験できない貴重な瞬間でした。

写真はその強風が吹き荒れる15分前でしょうか・・・。
それなりに風が強くマクロ泣かせでしたが、日頃鍛えし忍者業(爆)で何とか押さえた数枚です。

最近、この手の図鑑的写真ばかりで恐縮ですが、私の持つ「唯一の当たりレンズ」で、しかも軽いので常備して持ち歩いてます。
お許し下されm(__)m



c0107262_21451692.jpg

c0107262_21432675.jpg



Location:池上梅園
Camera:Nikon D2Hs + SB600(バウンスアダプター使用)
[PR]

by jinjikojin | 2008-02-24 21:54 | 花撮り
2008年 02月 19日
未来永劫
c0107262_22572628.jpg



過剰な期待はしないタイプ・・・

それでも、絶望に近い境遇に置かれると未来に力が溢れるモノを目で追う。
そのこと自体が過剰な期待をしている証拠なのだが・・・

人は諦めが悪い。




Location:自宅
Camera:Nikon D40 + SB600(バウンスアダプタ使用・天井バウンス)
[PR]

by jinjikojin | 2008-02-19 23:09 | 花撮り
2008年 02月 19日
ぼや~っと
c0107262_164171.jpg


今日はな~んにも考えたくなくて・・・

でも、なんかブログネタを探してたりして(笑)
昨日の続きですけれど、今回のはピカッと光らせてみた写真です。

解放 開放で撮影したのでボケボケの芯のない写真。
フラッシュも減光したので面白い表現が出来たようです。
まるで子供の塗り絵のようです(笑)

使いこなせないのですけれど、※解放 開放の画が好きです。 (※ 2/19追記 解き放ってどーするw  願望だな・・・きっと)


Location:自宅
Camera:Nikon D40 + SB600(バウンスアダプタ使用・天井バウンス)
[PR]

by jinjikojin | 2008-02-19 01:23 | 花撮り
2008年 02月 17日
裏と表
c0107262_22541025.jpg

c0107262_2254487.jpg


今日だけは花写真・・・

発色の違うLEDライトを各一本ずつ片手に持ち、「裏側」から照らしたモノと「表側」から照らして撮ったモノです。
露出も若干違いますが大きな違いはそれだけです。 (って、かなり違うだろ!それってw)

日常に押さえつけられていて些細なことに気付かなかった、何て事が多い世の中です。
表裏一体で本当を見通せる、そんな眼を持ちたいモノです。
でも・・・
それが出来たら苦労するでしょうね。きっとw

最近、外出が儘なりません。
ベッドサイドのミニスタジオ(椅子にトレシー掛けただけw)が残念ながら今の私の精々です。

そんな訳で「サクラソウ」の中にある小さな星にお願いをしていました・・・
こんな小さな星があるなんてシラナカッタ・・・

やっぱりよく見なくちゃ、判らないモンです。



Location:自宅
Camera:Nikon D40
[PR]

by jinjikojin | 2008-02-17 23:38 | 花撮り
2008年 02月 04日
堪え忍ぶ
c0107262_20442669.jpg

いやぁ、寒かったです・・・

東京に久々に雪が降り積もりました。
積雪3㎝で大袈裟ですが、何せ雪に激弱な街のことで・・・w

朝方、うっすらと白く塗られていく窓の外を眺めながら「今日はチャンスかも・・・」と密かに燃えてましたw
同じ気持ちをお持ちのpanさんからメールを頂いて早速、大好物の新宿御苑へ。 (うん。以心伝心だなw)

ガラガラの駐車場に車を止め、これまた更にガラガラの園内へ。
「カメラマンが多いだろうね~w」 何て会話をしながらロケ探し。
慣れ親しんだ新宿御苑ですから、到着前にある程度の撮影ポイントは頭の中に描いておりました。
しかし、考えることは皆同じようで・・・ 居ます、居ます。
居ると言うより、カメラマン以外に人影を見かけないんですものw

「カ、カメラマン率90%かよ!」
何故か二人ともニヤニヤと笑っていましたw (全くもう、写真好きって奴は・・・って感じだったんでしょうね)

c0107262_20532812.jpg


他には雪だるまを作りながら、背中を丸めるお父さんに活を入れてる元気な子供の姿を見かける程度。
同様に背中を丸めながら我々もフォトジェニックを探しては立ち止まり、言わば休憩に近い感覚で撮影開始ですw
が、とにかくさぶい!(モモヒキ履いてくるんだったよ・・・ ん?今時はタイツって言うの? ふ~ん・・・)
上半身は案外寒さに強い装備だったのですが、それに対して足下は軽装備。
雪を舐めちゃいけませんね、雪を・・・。
これが雪山なら凍死ですよw (レイヤーのソックスでトレッキングシューズだったのが救い)

悴む手を温めながらピントを合わせるのですが、コレがなかなか・・・。
僅かな呼吸で曇る眼鏡に、あわや呼吸困難に陥りそうになりながらシャッター切ってましたw (心拍数高かったなぁ。きっとw)
いや、実際には急で過激な運動に身体が悲鳴を上げ、休憩所にたどり着くまでpanさんに多大な迷惑を・・・。
雪の降り積もるベンチに腰掛けようか悩みながら、やっとの思いでレストハウスにたどり着く始末。
お茶を飲みながら体調回復まで1時間以上掛けてしまい、結果、それに付き合わせてしまったpanさんの貴重な撮影時間を奪ってしまいました。 その節はスミマセンでした m(__)m

c0107262_21212975.jpg

c0107262_21461256.jpg

その後、何とか回復しノロノロとしたペースで撮影再開。
「十月桜」にも重そうな雪(みぞれ?)が降り積もり、中には湿雪に耐えきれず首を垂れ下げる木々が見られました。
あらためて色々な意味で「自然は凄い!」と感じた一日でした。

帰宅後、楽しみに現像してみると相変わらず進歩のない構図作りに嫌気が・・・
しかし、考えて撮る余裕はこの日の私には一切なく、お見苦しいとは思いますがご容赦を・・・
m(__)m

辛うじて救ってくれたのは、白の世界にピンク色の梅の木達が淡く光っていたこと。

c0107262_21425069.jpg


こうしてみると、縦位置の構図が少ないことに改めて気付きます。
悔い改めなくては・・・。 (利き目が左目なのが影響しているのかなぁ?)
みなさん、ご自分の利き目はご存じですか? 何と利き目が左の人は全体の10%程度らしいです
カメラは右利き目用に作られてますよね。
う~ん・・・、慣れるしかないのかなw




Location:新宿御苑
Camera:Nikon D2Hs (濡れても大丈夫!・・・だろうなw)
[PR]

by jinjikojin | 2008-02-04 22:24 | 花撮り
2008年 01月 31日
雨上がりの翌日

c0107262_162467.jpg

「雨降りの翌日、気温が上がったら開花だ」

昨年ここで教わったとおり、期待を込めて「池上梅園」へ出掛けてきました。

人影まばら。駐車場ガラガラ。園内閑散。
まぁ、それはそれはゆったりと撮影できましたw
もぎりのオヤジさん曰く 「10日過ぎだな・・・」 見頃についてボソッと一言。

独り占めの環境に、ベンチに腰掛けながら1脚に長玉据えたダレきった撮影でした。
その状況で思う通りに上手く撮れるはずもなく、D2Hsは1脚に据えたままベンチに放置。(周りに誰も居ないしw)
重い腰を上げD40に90マクロを付けてヘコヘコと近づき接写。


c0107262_15504023.jpg

満開の花を見に来たわけでは無いので、好都合と言えば好都合なのですが・・・
蕾率95%じゃん!
でも、「ポンッ!」と今にも弾けそうな蕾は命に満ちあふれて美しかった。(言い訳 : 最近薬の副作用で左手のしびれが出始めちょっとブレがw)
iPodからタイミング良くコブクロの「蕾」が流れたときには、人影少ない園内で独りニタニタしてしまいました。


c0107262_15424974.jpg

透けるような白い花弁にウットリ。
「来て良かった・・・」
日本茶でも持ってきていれば、ベンチに正座してしまったかもw
開花している物が少なく蜜を吸いに来るメジロなどは皆無でしたが、その逆本当に静かで落ち着いた時間を与えられました。(考えて見りゃ平日だもんねw)

目深にかぶった帽子に大きなマスク、濃いめのGrayが入った「ck」の眼鏡を掛け、全身黒ずくめの男が平日の昼日中に梅園のベンチで・・・

時折通りかかるおばぁちゃんの視線が痛かったw


※追記
D300にバグが見つかったそうですね。
特殊な条件下でのみ症状が出るそうなので気付かなかったでしょうか・・・。
ほぼ100%の再現性があるそうなので、D300をお持ちの方は確認されてみては?

条件
・露出モード:シャッタースピード優先
・ISO:AUTO
・長秒時露光ノイズ低減:ON
・シャッタースピード:10秒

zero coolさ~ん!折角だから(って何がw)是非試して画像UPして見せて~w


Location:池上梅園
Camera:Nikon D2Hs & D40

お詫びとお願い
[PR]

by jinjikojin | 2008-01-31 17:34 | 花撮り
2007年 05月 13日
明鏡止水
c0107262_22352542.jpg


高らかに囀る小鳥たちのこえ
薄暗い森の中で風に揺れる草木たちのこえ
小さな原っぱに遊ぶ子供たちのこえ

そのこえたちが不意に途切れたとき
穏やかに景色が映り出した・・・



Location:林試の森公園
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-05-13 23:14 | 花撮り
2007年 05月 08日
無意識
c0107262_178090.jpg

地上25mの花壇に咲く花
綺麗に手入れされているから、綺麗に撮ろうと想った
朱の色に気を取られて、他の光りは見て見ぬ振り
結果、空も茎も無彩色に・・・
多分、その時脳が見ていた景色そのものでしょうね

一見するとスタジオ撮影風ですが、んな銭は無く、バックはただの曇り空ですw
その薄日がカメラ後方の大きな窓ガラスに良い具合で反射して光を回してくれたようです。

こういう写真が結構好きだったりします。




Location:友人宅
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-05-08 17:23 | 花撮り
2007年 04月 30日
快晴のISO800
c0107262_23543866.jpg


カワセミに遊んでもらいにPanさん、zero coolさんと公園に出掛けました。
えぇ…、遊んで貰えましたとも。カワセミに。
いかにも留まりやすそうな湖面に張り出した枝の前にず~っと張り込んでいたのですが、
ビューン!ビューン!と凄い勢いで留まる素振りも見せず飛去って行きましたw
レンズ向ける間もありませ~ん。

写真はボリジに集まるカワセミより優しいミツバチさん
折角遊んで貰ったのに、ISO800のままだったのは意図的な高感度テストか!?
はたまたカワセミ用のセッティングを戻し忘れたか!?
真相は闇へと葬られる事でしょう・・・

帰り道、ヨドバシカメラの三脚コーナーでマンフロットのビデオ雲台をグリグリして、憂さを晴らしたのは言うまでもない。


Location:神奈川県
Camera:Nikon D2Hs
[PR]

by jinjikojin | 2007-04-30 00:31 | 花撮り
2007年 04月 27日
癒す色
c0107262_8444146.jpg

まもなくGWですね…

みなさんはどの様な休日を過ごしますか?
とにかく、疲れた身体と草臥れた心をリフレッシュしてくださいね。
新緑は「眼にも心にも」効きますよ、きっと。

私は都心が静かな事でしょうし、近所を散策でしょうか… (金無いし…が本音w)
見慣れた場所にも目を凝らせば新たな発見がありそうな予感です。
道端で踏みつぶされそうな、この小さな繁縷(はこべ)の様に…

あ、繁縷(はこべ)に限っては「歯」にも良いそうですw

そういえば・・・
[PR]

by jinjikojin | 2007-04-27 09:21 | 花撮り


    


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
                  
アクセス解析