2008年 02月 04日
堪え忍ぶ
c0107262_20442669.jpg

いやぁ、寒かったです・・・

東京に久々に雪が降り積もりました。
積雪3㎝で大袈裟ですが、何せ雪に激弱な街のことで・・・w

朝方、うっすらと白く塗られていく窓の外を眺めながら「今日はチャンスかも・・・」と密かに燃えてましたw
同じ気持ちをお持ちのpanさんからメールを頂いて早速、大好物の新宿御苑へ。 (うん。以心伝心だなw)

ガラガラの駐車場に車を止め、これまた更にガラガラの園内へ。
「カメラマンが多いだろうね~w」 何て会話をしながらロケ探し。
慣れ親しんだ新宿御苑ですから、到着前にある程度の撮影ポイントは頭の中に描いておりました。
しかし、考えることは皆同じようで・・・ 居ます、居ます。
居ると言うより、カメラマン以外に人影を見かけないんですものw

「カ、カメラマン率90%かよ!」
何故か二人ともニヤニヤと笑っていましたw (全くもう、写真好きって奴は・・・って感じだったんでしょうね)

c0107262_20532812.jpg


他には雪だるまを作りながら、背中を丸めるお父さんに活を入れてる元気な子供の姿を見かける程度。
同様に背中を丸めながら我々もフォトジェニックを探しては立ち止まり、言わば休憩に近い感覚で撮影開始ですw
が、とにかくさぶい!(モモヒキ履いてくるんだったよ・・・ ん?今時はタイツって言うの? ふ~ん・・・)
上半身は案外寒さに強い装備だったのですが、それに対して足下は軽装備。
雪を舐めちゃいけませんね、雪を・・・。
これが雪山なら凍死ですよw (レイヤーのソックスでトレッキングシューズだったのが救い)

悴む手を温めながらピントを合わせるのですが、コレがなかなか・・・。
僅かな呼吸で曇る眼鏡に、あわや呼吸困難に陥りそうになりながらシャッター切ってましたw (心拍数高かったなぁ。きっとw)
いや、実際には急で過激な運動に身体が悲鳴を上げ、休憩所にたどり着くまでpanさんに多大な迷惑を・・・。
雪の降り積もるベンチに腰掛けようか悩みながら、やっとの思いでレストハウスにたどり着く始末。
お茶を飲みながら体調回復まで1時間以上掛けてしまい、結果、それに付き合わせてしまったpanさんの貴重な撮影時間を奪ってしまいました。 その節はスミマセンでした m(__)m

c0107262_21212975.jpg

c0107262_21461256.jpg

その後、何とか回復しノロノロとしたペースで撮影再開。
「十月桜」にも重そうな雪(みぞれ?)が降り積もり、中には湿雪に耐えきれず首を垂れ下げる木々が見られました。
あらためて色々な意味で「自然は凄い!」と感じた一日でした。

帰宅後、楽しみに現像してみると相変わらず進歩のない構図作りに嫌気が・・・
しかし、考えて撮る余裕はこの日の私には一切なく、お見苦しいとは思いますがご容赦を・・・
m(__)m

辛うじて救ってくれたのは、白の世界にピンク色の梅の木達が淡く光っていたこと。

c0107262_21425069.jpg


こうしてみると、縦位置の構図が少ないことに改めて気付きます。
悔い改めなくては・・・。 (利き目が左目なのが影響しているのかなぁ?)
みなさん、ご自分の利き目はご存じですか? 何と利き目が左の人は全体の10%程度らしいです
カメラは右利き目用に作られてますよね。
う~ん・・・、慣れるしかないのかなw




Location:新宿御苑
Camera:Nikon D2Hs (濡れても大丈夫!・・・だろうなw)
[PR]

by jinjikojin | 2008-02-04 22:24 | 花撮り


<< 忘れない      雨上がりの翌日 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
                  
アクセス解析