2007年 03月 10日
証 -あかし-
c0107262_0155673.jpg

微かに残した足跡は

いつか刻に消されるだろう

だが僕の心にはシミが残る筈

決して拭おうとしないその柔らかなシミは・・・

優しかったキミがここにいた証として








友人宅の猫が亡くなりました。
不思議な子でした。
心で話が出来る猫でした。
顔を寄せると鼻を鼻に擦りつけ、「心を開け」と語りかけてきます。
もちろん、そんな気がするだけなのですが…
色々悩みを聞いて貰ったんです。
その度に「大丈夫!心配するな!」と励ましてくれました。
ありがとう。あび。
感謝してるよ。
ゆっくりと、そして安らかに休んでおくれ…。
[PR]

by jinjikojin | 2007-03-10 03:36 | Image


<< 静寂      とろん、とろん >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
                  
アクセス解析